• ホーム
  • 花粉症治療薬で有名なアレグラについて

花粉症治療薬で有名なアレグラについて

アレグラとは辛い花粉症を軽減してくれることで有名な薬です。
病院で処方してもらう花粉症の治療薬と違い、民間の薬局やドラッグストアなどで処方箋なしで購入できるようになっています。

1日2回のペースで服用することで丸1日効果が持続するといった特徴をアレグラは持っており、花粉症の症状が時間に関係なく発症するといった方に人気があります。
服用後1時間ほどで効果が現れるようになっており、効果の持続時間は8時間から11時間程度となっています。
副作用の発生があまり確認されていない、つまり副作用を起こす方が少ないといった点もアレグラの特徴で、口の中が乾きにくい、眠くなりにくいなどといったメリットもあります。

アレグラは花粉症に効く、または花粉症の症状を緩やかに治療するのに適した薬として有名ですが、花粉症だけでなくハウスダストによる鼻炎や、花粉やハウスダストが原因の蕁麻疹や皮膚炎にも効果があることで知られています。
全ての外的要因から来る鼻炎に対して効果があるわけではありませんが、花粉症以外の涙や鼻水が出るような症状も和らげられるものと認識しておいてください。

ではアレグラにはどのような成分が含まれているのかというと、代表的な成分としてはフェキソフェナジンが挙げられます。
フェキソフェナジンには花粉症の原因となるヒスタミンの働きを抑えるといった作用があり、くしゃみと鼻水の発生を抑えて鼻づまりも起こりにくくするといった効果が見込めます。
喉の痛みや頭痛などの症状も緩和するので、効果のほどはかなり高いと言えるでしょう。

アレグラには花粉症による目のかゆみも抑えてくれるといった効能もありますが、効き目には個人差があり飲み薬より目薬を使ったほうが目のかゆみには効果が高いといった方も少なからずいらっしゃります。
アレグラと目薬の併用は基本的には問題ないと言えますが、万が一の体調不良を考えて事前に医師に相談しておくのが最善だと言えるでしょう。

アレグラの購入方法とは

アレグラの購入方法としては薬局やドラッグストアなどで店頭で買い求める、医薬品を売っているウェブサイトから購入するといった二種類の方法が代表的な手法として挙げられます。
どの購入方法をとるにしても医師の処方箋は必要ないので、即日で購入できるものと捉えておいてください。
ちなみにアレグラはコンビニエンスストアでは売られていませんが、薬剤師のいるディスカウントストアでは取り扱われていることもあるため、覚えておいたほうがいいでしょう。

アレグラは第1類医薬品ではなく第2類医薬品なので、購入時に使用上の注意事項などが記載されている説明文書や商品情報提供書などが一緒についてくることが多くなっています。
説明文書や商品情報提供書などを受け取らなかったとしても特に問題はありませんが、薬剤師などには説明の努力義務が課されているので、邪魔にならないようなら素直に受け取るといいでしょう。

アレグラは一般的に名前が知れ渡っている知名度と愛用者が非常に多い商品ですので、薬局やドラッグストアなどで欠品している可能性は限りなく低いと言えますが、花粉症シーズンなどに万が一品切れを起こしている場合には取り寄せてもらうことも可能です。
その際にも医師の処方箋は必要ないので、気軽に予約注文できるものとイメージしておいてください。

アレグラを購入する際にもうひとつ覚えておきたいのが使用期限の存在です。
あまり気にしない方も多いでしょうが、薬には食品などと同じようにこの期間までなら飲んでも問題無いといった期限が存在していますので、何年分も一気に購入するのは好ましくないと言えます。
花粉症シーズンごとに1パッケージ購入するのが最善だという意識を持っておくといいでしょう。